Kazuko Kai

初めてアロマトリートメントを受けたときの、ほどけていく心地よさが
わたしの原点です
香りって、人の手って、こんなに気持ちがいいんだ
魂からの実感でした

cai

その頃のわたしはひどく忙しく、「人前で話す」という苦手な仕事が増え、
日々緊張とストレスの連続
それはそれは疲れていました

毎年春に訪れるリゾートホテルで初めて受けたアロマトリートメント
植物の奥深い香り、温かく厚みのある手、柔らかな空気、静かに流れる時間
優しく深く届けられる感覚が、心地よさを呼び、次いで大きな呼吸へ

その時初めて、呼吸が浅くなっていたこと、身体も気持ちもがちがちに
こわばっていたことに気づき、身体がリラックスすると、気持ちも
自由になっていくものだと実感しました

身体と心と呼吸、それらは間違いなくつながっている
その不思議さ、面白さ、奥深さ、心地よさをもっともっと知りたい!

そして2010年
アロマテラピーとボディ・フェイシャルのトリートメントを学び始めました
アロマスクール講師、サロンセラピストとしての経験を重ね
やがて人生での大きな出来事が訪れ
人に触れる時の自分自身の心の持ちようや姿勢を
もう一度学びなおしたいと考えるようになって
引き寄せられるようにエサレンマッサージ&ボディワークを学び
プラクティショナーとなりました

深く静かに触れられる その感覚から
心・身体・スピリットがすべて連動し
まるごとの 唯一の 自分という存在を
ありありと実感する

いらないものを手放し
ブロックをはずし
関節や腱や筋肉が自由になり
身体のすみずみまで呼吸をする
そんな感覚こそが

生まれたての赤ちゃんのように
よいも悪いもなく ありのままに世界とつながって
仕事や 勉強や 夢や 毎日の生活や ありたい自分や
明日からの可能性を広げてくれる

そんなことを本気で考えています

Esalen Massage & Bodywork プラクティショナー
AEAJ認定 アロマセラピスト/インストラクター
JAICO  産業カウンセラー